子供がいたずらしないように安全に使える?

怖いのは熱湯のトラブル

子供がいる環境でウォーターサーバーを使用する場合、いたずらされないように対策することを考えなければなりません。ボタンやレバーを操作すると水が出る仕組みは、子どもにとって魅力的なおもちゃです。けれど、ウォーターサーバーには熱湯が出せる機能を持ったものが多く、子供でも簡単に熱湯が出せてしまうと、火傷のトラブルになる恐れがあります。その火傷のトラブルは、チャイルドロック機能が搭載されているウォーターサーバーを選ぶと予防が可能です。多くのウォーターサーバーには、ただコックを捻ったり下げたりするだけでは、熱湯が出ないようにできるタイプが数多くあります。そうして、大人だけが熱湯を出せるようにすれば、子供が火傷するリスクは下がるでしょう。

環境に合ったチャイルドロックを選んで

ウォーターサーバーに備わっているチャイルドロックの仕組みは、製品ごとに異なります。コックを捻る前に傾けたり、別に備わっているボタンを押したりするものが多いです。そして、チャイルドロック機能を重視してウォーターサーバーを選ぶ場合は、子供が出せるようになってしまわないかを考える必要があります。シンプルなチャイルドロックであれば、子供が学習して自分で解除できるようになる恐れがあります。それを防ぐためには、子供の力では外せないカバー付きのチャイルドロックや、大人がコック自体を取り外せるタイプを選びましょう。また、チャイルドロックが複雑で解除が手間になれば、快適な使用の邪魔になるかもしれないので、大人であれば簡単に解除できることも重視した方が良いです。

暮らしの上で欠かせない水。水宅配は、安全でおいしいミネラルウォーターを指定した場所に定期的に届けてくれるサービスです。